きまぐれつづり

好きなこと、すきな事、スキナコトだけ。

湯治とはいかなかった、小田原、熱海

2008/02/09 22:15 ジャンル: Category:せいかつ
TB(0) | CM(0) Edit

東京に住む叔父夫妻に誘われ、初めての?(多分)熱海へ、7日から2泊してきました。
すこし、疲れてます

ロマンスカー埼玉からだと、乗り換えなしで、小田原まで行けるのですが、かねてから乗ってみたかったロマンスカー(恥)、念願かないました
最新の列車なので、とても綺麗でしたよ。






小田原では、お城に登ってきた。
お城に登るのも、初めてだったかも…

小田原城



時代劇で、良く見ていた箱根土産の木目込み細工。
箸が安かったので、お土産に。
小田原土産











OBである叔父の会社の、保養施設にお泊り。
バブルの時代に沢山の会社の保養施設が建ったそうで、ここもそのころのらしい。
超バブリーな露天付きの温泉と、テニスコートがありました。
お食事も、1日目はすき焼き、2日目はふぐちりと、やっぱり豪華でしたねえ。
部屋から望んだ海方面です~
リッチな保養施設






次の日は、伊豆山神社に参ってのち、梅園へ。
平日でしたが、けっこうな人出でした。
梅園







ついでに足をのばして、あたみ~の、海岸へ~(笑)
お宮お宮の待つと、有名な足蹴りの銅像は、海岸にではなく、どうろ側にひっそりとありました。




熱海城海岸から見えた、熱海城。







熱海饅頭お土産は、可愛らしい包装のおまんじゅうです。








MOA最終日は、昨夜遅くに合流した旦那様といいしょに、重い荷物を引きずって、MOA美術館へ。
路線バスから、降りてからの急な坂道が長くて、とてもハードでしたあ
本館は、超豪華な建物で、エスカレーターを何本も乗らなければたどりつかなかった
でも、この時期しか観られない、尾形光琳の紅白の梅図が、展示されていて良かった

それにしても温泉、二泊で湯治のつもりでした、そんなわけには行かないたびでした
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

ぷろふぃーる

おばきょん

Author:おばきょん
不器用なのに、細かいことが好き。転勤族なので、できるときに出来る事をね。チェロは2007年8月からレッスン通い、点訳は2003年くらいから勉強始めて、そして型染めは2008年4月からといろいろしてます。写真もたのしんでます♪

こよみ
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶろぐむら
ブログランキング・にほんブログ村へ
つきべつ